Vintage Chair / Alvar Aalto,Chair 69 artek

  • Vintage Chair / Alvar Aalto,Chair 69 artek
  • Vintage Chair / Alvar Aalto,Chair 69 artek
  • Vintage Chair / Alvar Aalto,Chair 69 artek
  • Vintage Chair / Alvar Aalto,Chair 69 artek
  • Vintage Chair / Alvar Aalto,Chair 69 artek
  • Vintage Chair / Alvar Aalto,Chair 69 artek
  • Vintage Chair / Alvar Aalto,Chair 69 artek
  • Vintage Chair / Alvar Aalto,Chair 69 artek
北欧ヴィンテージ チェア アルヴァ アアルト チェア69 アルテック
型番 1807D114-3
販売価格 34,560円(税込)
在庫数 1
購入数

Vintage furniture
北欧ヴィンテージ チェア アルヴァ アアルト チェア69 アルテック

■ サイズ / W440 / D470 / H740 / SH440

■ 素材 /  バーチ

■ 買付国 / デンマーク

■ 送料ランク / A ※配送料金はコチラをご確認ください。

■ お届け日 / ご入金確認後、約2週間後よりご指定可能。※関東圏内

■ 展示店舗(お問合わせ先) / Blackboard 目黒店



アルヴァ・アアルトが設計を担当したヴィプリ図書館のためにデザインされた チェア69 です。
ヴィプリ図書館(1927-1935)は、アアルトにとってモダニズムへの過渡期となった第2期にあたる建築作品で、今日目にすることができるアアルトデザインの家具の多くはこの時期にデザインされています。
1933年に誕生した「L-leg」は、スツール、椅子、ベンチ、テーブル、収納家具などのシリーズアイテムを形成する標準コンポーネントとして4つのサイズが設けられ、1935年に製造されたチェア69は図書館内の閲覧カウンター席やオープンキャレルなどへレイアウトされました。
このモデルは、円形シートの チェア68(1935年発表)より大きく設けた台形型のシートと胸部下までを支持する高めのバックレストを備え(チェア68より40mm高い)座った際の安定性が図られています。

バウハウスの閉校によってデザインの中心がヨーロッパからアメリカに移り、最先端の技術と工業生産による材料を用いたデザインが花形となっていった一方で、北欧諸国の伝統的な自然素材をつかい、切り開いていったアアルト独自のモダニズムは、北欧モダニズムとなって、ハンスJ.ウェグナー等北欧のミッドセンチュリー期を牽引した家具デザイナーたちへ受け継がれ、木材成型の技術は、チャールズ・イームズ等アメリカのミッドセンチュリー期を築いたデザイナーたちへ大きな影響を与えた、エポックメイキングとなっています。

仕上げは経年変化を遂げた元々の雰囲気を残し、クリーニング、締め直し等の構造のメンテナンス以外は必要最低限に留めております。
写真には収めきれない傷、木の反りもございます。ヴィンテージ品として予めご了承ください。





「注意事項」
・ 実際の商品は、掲載している写真と若干色味・木目等が異なる恐れがあります。ご了承ください。
・ 極力製作された当時のコンディションに近づけるべくメンテナンスしていますが、
  あくまでも中古品のため、小さな傷や汚れ、一部パーツの不足などもございます。
  また写真では経年劣化の状態や、微細な傷すべてを完全にご紹介することは困難です。
  基本的に返品は受け付けておりませんので、このような中古家具の特性をよくご理解いただいた上ご注文ください。
・ 大型家具に関しましては、事前に必ず搬入経路のご確認をお願いいたします。
・ 常に最新の在庫状況の反映に努めておりますが、当オンラインショップや実店舗での販売状況により、
  ご注文をいただいた時点で欠品/売り切れとなっている場合もございます。
  その場合にはメールにてご連絡をいたしますので、あらかじめご了承ください。
・ ご注文の前には必ず »「特定商取引法に基づく表記」 のページの注意事項をご確認ください。

Top