ファブリック・レザー製品のお手入れについて

ファブリックやレザーを使った椅子やソファーを永く綺麗に保つために日常のお手入れ方法をご紹介します。


<目次>
> ファブリック製品のお手入れ方法
 - 張り込みタイプ
 - カバーリングタイプ
 - クッションのお手入れ方法

> レザー製品の仕上げについて<
 - 染料仕上げ
 - 顔料仕上げ

> レザー製品のおて入れについて<
 - 日常のお手入れ
 - 染料仕上げ革のお手入れ
 - 顔料仕上げ革のお手入れ

> 保証・メンテナンスについて

 

ファブリック製品のお手入れ方法





「身体に触れるものだからこそ、毎日気持ちよく使いたい」クッション材やカバーは消耗品ではありますが、
定期的にお手入れを行えば永く気持ちよくご使用していただくことができます。

 

■ 貼り込みタイプ

1 表面を軽く叩き、掃除機でホコリを吸い取ってください。
(掃除機の先にブラシを付けてお使いいただくとカバーに傷がつきにくくなります)

2 コーヒー等の汚れがついてしまった場合は、水分を十分に吸い取った後、
少量の中性洗剤を含ませたぬるま湯に柔らかい布を浸し、固く絞ってから叩くように汚れを取り除いてください。
※無理に擦ると、汚れが広がり生地によっては色が落ちる場合がありますのでご注意ください。

3 最後に乾いた布で水分が残らないよう、しっかり拭き取ってください。
 

■ カバーリングタイプ

1 製品の性質上、基本としてドライクリーニングを推奨しています。
2 様々な繊維生地を使用していますので、必ずカバーの洗濯表示をご確認ください
※karf 店頭で販売しております。


 

クッションのお手入れ方法



定期的にクッションの左右を入れ替えることで、クッション性を永く保つことができます。
フェザークッションの場合は、週に一回程度軽く叩いて空気を内部に送り込んでください。
内部の湿気を外に掃き出し空気を送り込むことで羽毛が復元し、ふっくらとした座り心地が戻り、型崩れも防げます。
また年に 2〜3 回ほど、風通しの良い場所でカバーを外し陰干しをしてください。
その際、空気を入れるように左右軽くたたき、クッショ ン内部を乾燥させる事でへたりにくくなり、
気持ちの良い座り心地が持続さ れます。

 

▲TOPへ戻る

 

レザー製品の仕上げについて





レザーは多様な素材に加え、加工方法や仕上げ方まで、用途によって限りなく様々な製品があります。
カーフでは直接肌で触れるものだからこそ、その中でも本物の素材と仕上げにこだわり、
経年変化を感じていただきながら長く使えるレザー商品をご提供しています。


 

■ 染料仕上げ

革に色を染み込ませて塗装膜を作らない、革本来の風合いを存分に活かした 仕上げ方法。
ヨーロッパなどの高級レザー商品などによく見られる仕上げで、シワの入り方や色味の濃さなど、
皮革そのものの表情の違いを贅沢に楽しめます。吸放出性に優れており、季節問わず心地のいい肌触りを得られます。
日焼けや傷・シミもつきやすいですが、丁寧にお手入れをしながら使い込むほどに透明感のあるツヤと深い色合いになり、
経年変化を楽しんでいただけるのが特徴です。


 

■顔料仕上げ

革表面に塗料を吹き付け、塗装膜を作る仕上げ方法。
顔料と型押し加工により、皮革そのものの汚れや傷が目立ちにくく、表面が均一できれいな仕上がりとなるのが特徴です。
汚れなどに強く普段のお手入れは手軽ですが、その反面革本来の表情や風合いは薄れてしまいます。
 

▲TOPへ戻る

 

レザー製品のお手入れについて

 

■日常のお手入れ

染料・顔料仕上げ共に、普段のお手入れについては、柔らかい布(綿 100%)で乾拭きしてください。
全ての革のお手入れの基本は「乾拭き」です。



 

■ 染料仕上げ革のお手入れ



Protection cream / 保護クリーム

革に油分(栄養)と水分(保湿)を与える、水性の保護クリーム。
撥水・撥油効果もあり、汚れが付着しにくく、付着しても取りやすくなり革が痛むのを抑えます。
革製品は特性上、汚れやシミが奥まで一度染み込んでしまうと、汚れを落とすことが難しくなってしまうので、
ご使用前にプロテクションクリームを塗り込んでおくと、汚れやシミが革製品の奥に染み込むのを防いでくれます。
お手入れは半年に一回。定期的な保護クリームを塗布することで、より長く綺麗にお使いいただけます。
※karf 店頭で販売しております。



Leather Maintenance kit / 染料仕上げ革専用保革オイル

染料仕上げの革は、表面に塗装膜がないため徐々に油分(潤い)が失われてしまいます。
保革オイルを塗ることにより、失われた潤いと栄養を与え、革本来の風合いを保てます。
※karf 店頭・オンラインショップにて販売しております。



 

■顔料仕上げ革のお手入れ



foruph(フォルフ) / 顔料仕上げ革専用メンテナンスシート

「お手入れしすぎないことが天然皮革を長持ちさせる秘訣」というコンセプトのもと、
革メーカーによって開発された顔料仕上げ革専用のメンテナンスシートです。
ウェットシートタイプなので、 簡単・お手軽に「クリーニング」と「保革」を行えます。
※karf 店頭にて販売しております。

 

ご使用上の注意事項


□ 直射日光の当たる場所でのご使用はお控えください。ひび割れや激しい変色の原因となります。

□ ストーブやヒーターなどの暖房器具の熱により、家具に損傷を与える原因になることがあります。

□ 身に着けた尖ったもの(指輪・ベルトのバックル・鍵など)、またはペッ トの爪などは、
生地のほつれやひっかき傷の原因になりますのでご注意ください。

□ 染料仕上げの革は、水分や油分が付着するとシミの原因となります。
ビニール製品を長時間製品の上に放置しますと、変色の原因となる場合 がございます。

□ 染料仕上げの革は、日光による自然な色抜けに加えて、強い摩擦を与えると色抜けや衣類などに移染する場合があります。
また高温多湿の環境ではカビの原因となる場合がございます。


 

保証・メンテナンスについて


■ 保証期間について

○ 弊社オリジナルの商品は、お手元に届いてから1年間を保証期間とし、
その間に製品上の欠陥から発生した破損につきましては、無料で修理いたします。(お客様ご自身での破損は対象外です。)

○ ビンテージ家具は 6ヶ月間を保証期間とし、ラスティック(荒造り) 家具は保証対象外とさせていただきます。

○ メーカー商品は、各メーカーの保証規定に準じます。
 ※その他の場合につきましては、有料にて修理を承ります。


 

■ メンテナンスについて

 チェアやソファのファブリック(張り地)の張替え等、お困りごとがございましたらいつでもお気軽にご連絡ください。


 

▲TOPへ戻る



木材のメンテナンスと日常のお手入れについてはこちら>>